新教材 ” あなたが知らないプライスアクション ”

 

 成功の扉を開く鍵をあなたへ… 

 

江戸時代1724年生まれの本間宗久氏により考案されたロウソク足が
なぜ今もなお世界中でチャート分析ツールとして愛用され続けているのでしょうか?

その理由は、値動きの変化を最も早く表すものがロウソク足のプライスアクションだからです。
そして、そのロウソク足を超越するツールが今の時代にも開発されていないからです…

この時代を超越したロウソク足のプライスアクションを完全マスターして
未来の人生を大きく変えたければ、この手紙を最後までお読みください…

 

YWCトレードロジック事業部:若尾裕二

From : さいたま市のオフィスより

 

 値動きの変化は、常にロウソク足から始まる… 

 

 

ロウソク足の歴史は古く、今から300年前の日本の江戸時代の米相場が発祥と言われています。

 

 

今なら当たり前のパソコンもなかった時代のことですが、コンピューター全盛の現代でも世界中のトレーダーがチャート分析ツールとしてロウソク足を愛用しているのです。

 

 

ちなみに僕自身がトレードを始めた1991年は、まだパソコンは日常生活に普及はしていませんでした。

 

 

ですから、今の世の中のように便利な時代ではなく、僕は方眼紙に毎日手書きでロウソク足を綴ることが習慣になっていました。

 

 

そして、今はもう手書きでロウソク足を綴る生活からは解放されましたが、何年にも渡って書き続けてきたロウソク足から大きな教訓を得ることができました。

 

 

その教訓とは、“ロウソク足のプライスアクションから値動きの変化が始まる”ということです。

 

 

 

 

 

チャートの値動きを最も早く表すもの

それが “ロウソク足” のプライスアクション

 

 

プライスアクションとは、プライス(値段)のアクション(動き)、つまり ”値動き” そのもののことです。

 

 

その値動きを分析してチャートに刻まれた投資家心理を読み解き、相場状況を判断していく分析手法がロウソク足のプライスアクションを使ったトレード手法だということです。

 

 

「投資家心理を読み解くなんて何だか難しそうだ・・・」

 

 

もしかしたら、あなたはそう感じるかもしれませんが、ロウソク足の値動きを見て投資家心理を読み解くというよりかは、投資家心理がロウソク足の形に表れると考えていただいた方がより良い考え方になります。

 

 

つまり、ロウソク足のプライスアクションとは、言うなれば “ロウソク足の値動きのパターン” だということで、慣れてしまえばそう難しい判断ではありません。

 

 

たとえば、ネット上にもよくある情報として、ピンバーというロウソク足のプライスアクションがあります。

 

 

このような形のプライスアクションがピンバーですが、かなり特徴的な形だとは思いませんか?

 

こういうプライスアクションを見て、投資家心理としては???などと、いちいち考えることはしなくても、相場参加者たちの投資家心理によってトレーダーが動かされた結果、こういう形のロウソク足になって表れたと考えれば良いのです。

 

 

そして、重要なプライスアクションのパターンは、実はそれほど多くはありません。

 

 

なぜなら、ロウソク足は次から次へとチャート上に描かれてはいるものの、それらのロウソク足の多くは継続を示唆するプライスアクションが多いからです。

 

 

そんな中で、我々トレーダーが注目して見るべきプライスパターンとは、値動きの反転を示唆するプライスアクションです。

 

 

その理由は、エントリーを判断するトリガー(引き金)や、決済を判断するトリガーになり得るのが反転のプライスアクションだからです。

 

 

 

ロウソク足のプライスアクションじゃなくて

インジケーターを使った判断ならダメなの?

 

 

初心者に近い人であれば、インジケーターは未来を予測するための分析ツールだと思っている人たちがたくさんいます。

 

 

でも、インジケーターというものは、未来を予測するツールではなく、過去の値動きを分析するためのツールなのです。

 

 

たとえば、最も分かりやすい事例で言えば、それは移動平均線です。

 

 

パラーメーター(設定値)が10本の移動平均線であれば、過去10本分のロウソク足の終値を合計して10で割った値段をチャート上に表示してくれます。

 

 

つまり、それは過去10本分のロウソク足終値の平均値をチャート上に示してくれるというわけで、その移動平均線を算出するための計算式には、未来を予想する要素は何ら含まれているものではありません。

 

 

それはたったひとつの事例にすぎませんが、ほぼ100%に近いインジケーターがそういう傾向であり、だからこそ上級者のトレーダーたちには、インジケーターは遅行指標だと言われているのです。

 

 

遅行指標とは、つまり、値動きに遅れて動くものがインジケーターだということです。

 

 

そのようなインジケーターの動きを重視する人が多いからこそ、「自分が買えば値は下がり、自分が売れば値が上がる」などという人が多い理由にもなっています。

 

 

 

 

 

 

僕が相場歴30年で知り得た

ロウソク足プライスアクションの秘訣

すべてあなたに伝授します…

 

 

先ほども少し述べましたが、僕がトレードを始めた1991年には、まだ世間にパソコンは普及していませんでした。

 

 

ですから、僕の投資判断は常に手書きで綴ったロウソク足のみの判断でした。

 

 

そんな経験を通じて身に付いたことは、相場の値動きには継続と休止と反転があって、それはロウソク足の形に表れるということで、その判断でシンプルにトレード判断することさえ可能ということでした。

 

 

相場判断の世界では昔から有名な酒田五法というロウソク足パターンも、僕自身過去に学んだことはありますが、あのような何本ものロウソク足を組み合わせて判断する方法ではなく、もっと単純明快なロウソク足プライスアクションというものを僕は発見することができたのです。

 

 

それからパソコンの時代の到来とともに、僕はさまざまなインジケーターも学び実践して検証を続けた時期がありましたが、ロウソク足プライスアクションを超越するようなインジケーターはありませんでした。

 

 

だから、相場歴30年以上たった今でも、僕のトレードの中核をなすものが、ロウソク足のプライスアクションなのです。

 

 

僕は月曜日から金曜日までの5日間、毎朝YouTubeでその日の相場シナリオを無料で配信しています。

 

 

その動画を一度でもご覧いただければ分かりますが、インジケーターは何も使っていません。

 

 

つまり、すべてロウソク足のプライスアクションがトレードの基盤になっています。

 

 

それでいて、FXの収益で家族を養い生計を立てておりますが、同時に投資教育者として2006年(平成18年)からも活動しているのです。

 

 

そんな僕から、 ぜひあなたへロウソク足プライスアクションの秘訣を、すべてお伝えしたい のです。

 

 

なぜなら、FXに挑戦する9割の人たちが、勝てずに悩んでいる日々を過ごしているわけですが、僕のことを知ってメルマガを読むご決断をしてくれたあなたには、絶対に将来に渡り勝ち続けてもらいたいという強い想いがあるからです。

 

 

これは、教材を売りつけるための営業トークではなく、心の底からの僕の本心なのです。

 

 

 

STEP.1 ロウソク足の基礎講座その1

1本のロウソク足の考え方について

 

STEP.2 ロウソク足の基礎講座その2

複数本のロウソク足の考え方について

 

STEP.3 プライスアクション特典講座その1~3

ピンバー/インサイドバー/アウトサイドバー

 

STEP.4 プライスアクション本講座その1

○○足

 

STEP.5 プライスアクション本講座その2

○○○○足

 

STEP.6 プライスアクション本講座その3

○○○○ー○○○○○

 

※以上が「中級編」の講座内容になります。

 

STEP.7 プライスアクション本講座その4

○○○/○○○

 

STEP.8 プライスアクション本講座その5

○○○足/○○○足

 

STEP.9 プライスアクション本講座その6

○○○○○○線

 

STEP.10 プライスアクション本講座その7

○○○○○○○○足

 

STEP.11 プライスアクション本講座その8

○○○○○○○○○

 

※以上が「上級編」の講座内容になります。

 

STEP.12 プライスアクション特別講座その1

プライスアクションで勝率を2倍高める方法

 

STEP.13 プライスアクション特別講座その2

○○○○○○○アクションで勝率を2倍高める方法

 

STEP.14 プライスアクション特別講座その3

○○○○プライスアクションで確実に利益を得る方法

 

STEP.15 プライスアクション特別講座その4

○○○○を使った方向観で待ち構える方法

 

STEP.16 プライスアクション特別講座その5

○○○○○○○○○で大きな利益を狙う方法

 

※以上が「マスタークラス」の講座内容になります。

 

 

以上が講座内容タイトルの一覧です。

 

 

 

講座内容のタイトルには伏せ字が多いのですが、それだけこの “あなたが知らないプライスアクション” の教材には秘密の内容が含まれているということで、ご認識いただければ幸いです。

 

 

このトレード教材は次のような人に

特におススメしたいトレード手法です!

 

 

  •    FXを始めたばかりで初心者の人
  •  FXでお金を増やせない人、増やし方を身に付けたい人
  •  FXで裁量判断によるトレードを極めたい人
  •  FXで何をやっても勝てずに諦めようとしている人
  •  真剣にFXでお金をずっと稼いでいきたいと思っている人
  •  理想の未来像として定年後にも満足なお金を稼ぎたい人
  •  すでに勝ち組だけど、更なる安定収益を求める人

 

 

 

 

あなたが知らないプライスアクション

全部で3つのパターンを用意しています…

 

 

「えっ?  全部で3つのパターンってどういうこと・・・?」

 

 

きっとあなたはそう感じたでしょうから、以下に詳細をご説明します。

 

 

 

 

 ①中級コース 

 

STEP.1 ロウソク足の基礎講座その1

1本のロウソク足の考え方について

 

STEP.2 ロウソク足の基礎講座その2

複数本のロウソク足の考え方について

 

STEP.3 プライスアクション特典講座その1~3

ピンバー/インサイドバー/アウトサイドバー

 

STEP.4 プライスアクション本講座その1

○○足

 

STEP.5 プライスアクション本講座その2

○○○○足

 

STEP.6 プライスアクション本講座その3

○○○○ー○○○○○

 

 

 

中級コースでは、まずプライスアクショントレーダーになるためには欠かせないロウソク足についての考え方について学んでいただきます。

 

 

もちろん、陽線がこうでとか、陰線がこうでとか、実体がこうでとか、ヒゲがこうでとか、そのような初心者レベルの内容ではありません。

 

 

一本ずつのロウソク足をどう考えるのか? 複数本のロウソク足をどう考えるのか?ということですが、プライスアクションを語る前に必ず押さえておかなければならない極めて重要な内容をお伝えします。

 

 

 コースには”中級”という名前が付いていますが、正直申し上げれば、上級者を名乗る人でさえ知らないし意識すらしていない内容を教えます。 

 

 

そして、初めてロウソク足のプライスアクションを学ぶ人のために、特典講座として知る人も多いピンバー/インサイドバー/アウトサイドバーについてお伝えします。

 

 

ちなみに、ピンバー/インサイドバー/アウトサイドバーについては、間違った仕掛け方を教えている情報発信者も多いので、この中級コースで正しい判断をお学びください。

 

 

そして更に、プライスアクション本講座として、3つのプライスアクションについてお伝えします。

 

 

この3つのプライスアクションを使っただけでも、今までとは大きく違う視点でチャートに向き合うことが出来るようになれますし、チャート内で反転の流れが手に取るように読み解けるようになれます。

 

 

ですから、初めてロウソク足のプライスアクションについて学びたいのであれば、中級コースをご検討ください。

 

 

 

 

 ②上級コース 

 

STEP.7 プライスアクション本講座その4

○○○/○○○

 

STEP.8 プライスアクション本講座その5

○○○足/○○○足

 

STEP.9 プライスアクション本講座その6

○○○○○○線

 

STEP.10 プライスアクション本講座その7

○○○○○○○○足

 

STEP.11 プライスアクション本講座その8

○○○○○○○○○

 

 

 

こちらの上級コースでは、中級編コースに追加をして新たに5つのあなたが知らないプライスアクションをお伝えします。

 

 

あなたが知らないプライスアクション中級編コースで教えるプライスアクションは、すべて反転を狙ったプライスアクションですが、この上級編で教えるプライスアクションには加速やダマシのプライスアクションも含まれています。

 

 

大半のトレーダーが気付きそうで気付かないプライスアクションも含まれていて、この5つのプライスアクションをマスターすれば、今までとは断然大きく違う視点でチャートに向き合うことが出来るようになれます。

 

 

相場の反転や加速のポイントをライバルトレーダーよりも早く察知して、極めて優位性が高いエントリーポイントや利益確定ポイントを見極められるようになりたければ、上級コースをご検討ください。

 

 

 

 

 ③マスターコース 

 

STEP.12 プライスアクション特別講座その1

プライスアクションで勝率を2倍高める方法

 

STEP.13 プライスアクション特別講座その2

○○○○○○○アクションで勝率を2倍高める方法

 

STEP.14 プライスアクション特別講座その3

○○○○プライスアクションで確実に利益を得る方法

 

STEP.15 プライスアクション特別講座その4

○○○○を使った方向観で待ち構える方法

 

STEP.16 プライスアクション特別講座その5

○○○○○○○○○で大きな利益を狙う方法

 

 

 

こちらの「マスターコース」では、「中級編コース」と「上級編コース」の講義に加えて、さらに以上の講義をご覧いただけます。

 

 

マスターコースでは、あなたがロウソク足のプライスアクションを今すぐからでも使いこなせるように、極めて優位性が高い5つの特別な仕掛け方について解説をしています。

 

 

この5つの方法は、僕自身が日頃のプライスアクションを用いたトレードで、毎日欠かさずに用いている方法です

 

 

「中級編コース」や「上級編コース」を選択して学ばれても、そこで覚えるプライスアクションを使いこなせれば、必ずや大きな成果がもたらされるはずです。

 

 

ですが、一日でも早くプライスアクションを使ったトレードを極めたいということであれば、こちらのすぐに応用可能な5つの具体的実践方法を教えている「マスターコース」をご検討ください。

 

 

 

 

 

あなたはどのコースを選びますか…?

 

 

1540_32 「中級編コース」をお勧めしたい人 

 

 プライスアクションを使ったトレードが初めてで、相場の反転ポイントをライバルよりも早く知り、今後のトレードに活かして利益を向上させたい人。

 

 

1540_32 「上級編コース」をお勧めしたい人

 

 プライスアクションが重要なことに今までにも気が付いていて、これからのトレードにも大いに活用して、高いリスクリワード(損失対利益比)のトレードを実現して利益を向上させたい人。

 

 

1540_32 「マスターコース」をお勧めしたい人

 

 今までにもプライスアクションを使ったトレード判断を行ってきたけれど、いまひとつ精度にかけて勝率や収益率が悪く、成績を飛躍的に向上させたい人。

 

もっと安定した成績で、常に2倍、3倍、4倍、5倍といったような高いリスクリワード(損失対利益比)のトレードを実現して利益を向上させたい人。ロウソク足のプライスアクショントレードを極めたい人。

 

 

 

 

 「あなたが知らないプライスアクション」をお勧めしたい人は? 

 

 ライバルよりも断然早く値動きの変化を捉えたい人

 ライバルよりも断然早く優位性が高いエントリーをしたい人

 ライバルよりもよりベターなタイミングで利益確定したい人

 リスクリワード(損失対利益比)が高いトレードをしたい人

 インジケーターを使わなくても勝ち続けるトレードがしたい人

 

 

 

“プライスアクショントレード”

チャート分析に費やす時間を大幅短縮

 

 

チャート上に何種類ものインジケーターを表示させて、複雑なトレード判断を繰り返している人もいます。

 

 

でも、トレードの判断を難しくすれば勝てるという方程式は残念ながら存在していません。

 

 

むしろ、シンプル・イズ・ベストという言葉が昔から存在しているように、シンプルな判断でも勝ち続けることが十分に可能なのです。

 

 

そのことを実現するのが、ロウソク足のプライスアクションを使ったトレード判断です。

 

 

特に以下3つの中で、ひとつでもあなたが心に感じていることがあるのであれば、ぜひこの新教材「あなたが知らないプライスアクション」を心からお勧めします。

 

 

  •  何しても勝てずに諦めようとしている人へ…
  •  FX真剣にずっと稼ぎ続けたいと思う人へ…
  •  定年後の金銭的な不安をすべて消したい人へ…

 

 

 

あなたの理想を実現するために

3つのステージを用意しました…

 

 

 

新教材「あなたが知らないプライスアクション」ですが、少しずつステップアップしてプライスアクションを使ったトレードに慣れていきたいということを、あなたは望んでいるかもしれませんので、3つのコースを用意しました。

 

 

中級コース     「中級コース」

 

上級コース        「中級コース」と「上級コース」がセット

 

マスターコース   更に追加で「マスターコース」がセット

 

 

 

 比較してみてください… 

 

4年間、私立大学に通うのであれば、4年間の学費は平均すれば465万円掛かりますし、自動車免許を取得するのであれば、平均で30.4万円の費用が掛かりますし、投資スクールに通うのでさえ平均で48万円の費用が必要になります。

 

そしてFXでは、あっという間に30万円、50万円、100万円・・・と、投資資金を負けて失ってしまう人たちが毎年あとを絶ちません。。。

 

そういうものと比較をして、この「あなたが知らないプライスアクション」にどれほどの価値を感じていただけるのかは、すべてあなた次第です。

 

 

 

あなたはどのコースを選択しますか?

 

 

 

 

 

 中級コース へのお申し込みは、

右のボタンをクリックしてお申し込みください。

 

 

 上級コース のお申し込みは、

右のボタンをクリックしてお申し込みください。

 

 

 マスターコース へのお申し込みは、

右のボタンをクリックしてお申し込みください。

 

 

 

プライスアクションをマスターするために

5つの特典を準備しました…!

 

 

 

ピンバー解説動画

 

ピンバーは多くの相場参加者たちがご存知なプライスアクションの代表格だと言えます。

 

でも・・・

 

ピンバーの定義付けは・・・とか、ピンバーが出現した時のエントリーはこうだとか、かなり間違った情報や判断のやり方を教えている情報サイトやブログをやたらと目にすることが多いです。

 

正しいピンバーの定義付けや判断のやり方を覚えて、あなたも今すぐにトレードに活かして大きな利益を上げませんか?

 

 

 

 

 

インサイドバー解説動画

 

インサイドバーは相場で頻繁に姿を現すプライスアクション。

 

だからこそ、しっかりとインサイドバーを使いこなしたいですよね?

 

でも・・・

 

実際のインサイドバーはダマシも多いし、かなり間違った情報や判断のやり方を教えている情報サイトやブログをやたらと目にすることが多いです。

 

正しいインサイドバーを使ったトレードのやり方を覚えて、あなたも今すぐにトレードに活かして大きな利益を上げませんか?

 

 

 

 

 

アウトサイドバー解説動画

 

アウトサイドバーはエンゴルフィンバーに似ていますが、エンゴルフィンバーよりも、より信頼できるプライスアクションです。

 

なぜなら、アウトサイドバーはエンゴルフィンバーとは違って○○○が含まれたプライスアクションだからです。

 

ですから、しっかりとアウトサイドバーを使いこなしたいですよね?

 

でも・・・

 

実際のアウトサイドバーは拡大した値動きだし、下手をすればハイリスクなトレードを仕掛けることが多くなってしまうプライスアクションでもあります。

 

正しいアウトサイドバーを使ったトレードのやり方を覚えて、あなたも今すぐにトレードに活かして大きな利益を上げませんか?

 

 

 

 

 

1年間のメールサポート

 

ご購入後の1年間は、プライスアクションに関するご質問には、すべてメールでお答えします。

 

注)中級コース、上級コースの特典になります。

 

 

 

 

 

期間無制限のメールサポート

 

ご購入後は期間無制限で、プライスアクションに関するご質問には、すべてメールでお答えします。

 

注)マスターコースの特典になります。

 

 

 

 

 

2月28日(月)までの期間限定募集です!

だから、お急ぎください…!

 

 

 

 

 

もしあなたがどうしようか迷われているのであれば、2月28日(月)までにご決断ください!

 

 

他社様が何かしらの教材を売るために、ロスタイムなどと言って期間を延長するようなことをやっていますが、弊社はそのようなことは過去に一度もやったことがありません。

 

 

もちろん、それは今回も同じことですので、3月1日(日)になってしまえば、新教材「あなたが知らないプライスアクション」を手に入れるための扉は閉ざされてしまいます。

 

 

「なぜ期限を切って案内するのか?」と疑問に思うかもしれませんが、希少性があるノウハウで価値が高いノウハウだからこそ、ダラダラといつまでも販売するわけにはいかないのです。

 

 

だからと言って、「二度とこの教材を案内することはない」などというウソは言いませんが、再募集をするにしても、今から最短でも半年よりは確実に先の話になりますので、いま目の前にあるチャンスを棒に振りたくなければ真剣にご検討ください。

 

 

 

Q&A

 

 

あなたの疑問にお答えします。

ですから、ご質問があれば、こちらのフォームからお寄せください。

 

ご質問があったことを確認したら、なるべく早めにごちらにてご回答を差し上げます。

 

 

 

 

追伸…

 

 

 

 

人生、至る所に扉があり、行く手を阻む扉には鍵が掛けられています。

 

 

扉の向こう側に進むためには、扉を開けるための鍵が必要になる。

 

 

人生とは、日々そのようなことの連続です。

 

 

つい先日はチャート分析が一切不要な ”無裁量トレード手法”をマスターするためのご案内をしましたが、今回ご案内をしている教材は “裁量トレード” の教材で、ロウソク足のプライスアクションをマスターするための教材です。

 

 

つまり裁量判断なので、自分自身の知識や技量がトレードの成績に大いに影響を及ぼすことになります。

 

 

ですから、無裁量トレードよりは、覚えなくてはいけないこと、身に付けなければいけないスキルが、圧倒的に増えてしまうことになります。

 

 

でも、その反面、道を極めれば、あなた自身の力で、とてつもなく大きな資産を構築することも可能になるわけです。

 

 

もし、あなたが必要としているものが、「できるだけ楽をして稼ぎたい」ということであれば、半年後以降も先の話にはなるでしょうが、”無裁量トレード手法”の鍵をお渡しするためのご案内を再びお待ちください。

 

 

そして、この教材「あなたが知らないプライスアクション」は、FXを学んで己の知識やスキルを向上させて、相場の値動きから自由自在に利益を得ることを望んでいる人のための教材です。

 

 

ところで、僕がまだビジネスを初めて間もない頃に、入会金150万円、月会費3万円を支払って、僕にいろいろとビジネスについて教えてくれた当時の先生は、こう言いました。

 

 

「安定とは、たとえ焼け野原になっても、紙とペンさえあれば稼げる能力である」…と。

 

 

そして、いま僕が思うことは、それとまったく同じようなことで、

 

すなわち・・・

 

「安定とは、他に何がなくてもロウソク足さえあれば、すぐに稼ぎ出せる能力である」…と。

 

 

あなたもそういう能力を身に付けたいと思いますか?

 

 

ロウソク足のプライスアクションをマスターすることは、一生モノのスキルを手に入れることです。

 

 

その証拠として、僕が今の立場にいるのもロウソク足のプライスアクションのおかげだからです。

 

 

僕の他にもプライスアクショントレーダーたちはみな同じで、ロウソク足のプライスアクションの恩恵を日々受けているのです。

 

 

なぜ、ロウソク足のプライスアクションが重要なのかは、これまでにもお伝えしましたが、300年近い歴史があるツールが、今もなお世界中のトレーダーに愛されて、日々注目を浴び続けているからで、ロウソク足を超越するツールが他にないからです。

 

 

だから、もしあなたが裁量トレードを極めたければ、ロウソク足のプライスアクションをマスターするための道は、避けては通れない関所のようなものです。

 

 

勝ち続けられるトレーダーになるためには、この関所を迂回して通り過ぎることなどできないのです。

 

 

ですから、2月28日(月)までに、どのコースを選択して受講するのかをご決断ください。

 

 

 

 

あなたはどのコースを選択しますか?

 

 

 

 

 中級コース へのお申し込みは、

右のボタンをクリックしてお申し込みください。

 

 

 上級コース のお申し込みは、

右のボタンをクリックしてお申し込みください。

 

 

 マスターコース へのお申し込みは、

右のボタンをクリックしてお申し込みください。

 

 

 

 比較してみてください… 

 

4年間、私立大学に通うのであれば、4年間の学費は平均すれば465万円掛かりますし、自動車免許を取得するのであれば、平均で30.4万円の費用が掛かりますし、投資スクールに通うのでさえ平均で48万円の費用が必要になります。

 

そしてFXでは、あっという間に30万円、50万円、100万円・・・と、投資資金を負けて失ってしまう人たちが毎年あとを絶ちません。。。

 

そういうものと比較をして、この「あなたが知らないプライスアクション」にどれほどの価値を感じていただけるのかは、すべてあなた次第です。

 

 

 

法律に基づき、以下の文面を掲載します。

 

※  投資に係るリスクおよび手数料について当教材に示された表現や再現性には個人差があり、

必ずしも利益や効果を保証するものではございません。

当教材は教材作成者と同じような利益が出ることを保証するものではありません。

FX(外国為替証拠金取引)は価格変動リスクを伴い、また証拠金を上回る取引を行うことがありますので、

場合によっては投資額を上回る損失を被る可能性があります。

 

 

ロウソク足プライスアクショントレーダー

YWCトレードロジック事業部:若尾 裕二

 

特定商取引法の表記 | プライバシーポリシー 

Copyright (C) YWCトレードロジック事業部 All Rights Reserved.