2011年発売の大人気ロングセラー教材 

 RAINBOW Ver 3.0 

 

 数多くの成功者を輩出している伝説の教材 

 

YWCトレードロジック事業部:若尾裕二

From : さいたま市のオフィスより

 

 

 自信があるからこそ、まずは“論より証拠”・・・ 

 

 

細かい話は後回しにして、この“RAINBOW”というトレード手法に絶対的な自信があるからこそ、まずは論よりも証拠をあなたに示します・・・

 

 

2011年5月16日から10年以上に渡り、この”RAINBOW“というトレード手法で取引した結果を、翌日にはブログで欠かさずに公開してきました。

 

 

ですから、日々公開し続けてきたごまかしのきかない売買取引履歴をまとめた結果を以下に公開しますので、どうぞじっくりとご確認ください。

 

 

2011年5月16日から2021年12月31日までの実績(10年7か月間)

 

2,260勝1,102敗1,011分 通算勝率67.22% 総獲得pips数157,469pips

 

月平均実績18勝9敗8分 月平均獲得pips数1,240pips

 

 

※ 以下の実績画像をクリックするとPDFデータにて拡大して詳細をご確認頂けます。

 

 

この”RAINBOW“というトレード手法を弊社が最初に販売したのは、今から10年以上も前のことで、2011年5月のことでした。

 

 

この手法を完成させるまでには2年7か月という時間が必要であり、発売してからも2回のバージョンアップを経て進化を遂げたものが、この”RAINBOW version3.0“というトレード手法になります。

 

 

もちろん、手法を作ろうと思ったきっかけになる大きな出来事があって、そして完成するまでには大変な紆余曲折がありました。

 

 

ですから、このRAINBOWというトレード手法が、どういうきっかけで作られることになったのか?

 

 

そして、なぜ10年以上も月間で負けなしという安定した成績を叩き出すことが出来ているのか?

 

 

そういう出来事や理由を包み隠さずにお伝えしますので、どうぞこのまま以下の続きを読み進めてくだされば幸いです。

 

 

 

すべては、あの”大暴落相場”から始まった…

 

 

今からこの手紙で話すことは、僕が実際に経験してきたことで、すべてが真実の話です。

 

 

あなたは投資資金に対して100%以上の利益をたった一日で得たことがありますか?

 

 

一日で100%以上の利益を得たのにも関わらず、大きな喜びではなく 大きな落胆の気持ち を味わったことはありますか?

 

 

僕は2008年9月のリーマンショックの時に、そのようなことを経験したことがあります。

 

 

急激に膨らみ続ける含み益を見て、僕は何が起こったのか訳も分からず、その膨らみ続ける含み益を見て、逆に 背筋が凍り付くような恐怖 を感じてしまいました。

 

 

そして、僕はついに保有していた大きく含み益が乗ったすべてのポジションを、恐怖心を我慢できずに決済してしまったのです。

 

 

でも、僕の感情はその後すぐに 大きな落胆の気持ち を感じることになりました。

 

 

なぜなら、僕が売りのポジションを決裁した後も、相場はそのまま大暴落を続けたからです。

 

 

結局、その日はドル円が一日で7円の値幅が動き、ポンド円に至ってはボリンジャーバンドのマイナス7シグマまで到達するなど、相場に参加してから過去に経験もしたことがない大暴落相場になったのです。

 

 

その日の相場が終わって振り返ってみると、僕はその日に下落した分の3割くらいしか利益にできず、僕が決済してからもまだなお残りの7割分の値幅の下落がありました。

 

 

僕は、下がり続ける相場をただ やるせない気持ちと激しい後悔の感情 を抱いて、指をくわえたまま傍観しているしかありませんでした。

 

 

あの日の後悔を決して忘れることはできない・・・

 

 

今だから少しは冷静になって伝えることができるものの、あの日に僕が感じた感情は、とても言葉では言い表せられるような感情ではなく、 怒り・悲しみ・憎悪・恨み・落胆・絶望・喪失感 という負の感情が塊になって押し寄せてきたような複雑な感情を、僕は生まれて初めて体験しました。

 

 

でも、実質的には金銭的な損害は何も受けていないわけですし、一日で投資資金が倍になったことだって凄いことです。

 

 

ですが、逃した魚がそれ以上に大きかっただけに、その後は何日間も 喪失感を味わいながらの日々 を過ごすことになりました。

 

 

あの時にああしていたらとか、こうなっていればとか、そういうタラレバを言い始めたらキリがありませんが、いわゆる 精神的な損失 という心の傷を抱えたまま、立ち直るまでには時間が必要だったのです。

 

 

それから、大きなトレンド相場で利益を最後まで獲りきるためには、どうしたら良いのかを模索し始めました。

 

 

あの日の後悔を二度と味わいたくない・・・

 

 

その想いが僕を突き動かしてくれたのです。

 

 

でも、100年に一度しかない相場にトレード手法を最適化しても意味がない。

 

 

なぜなら、それでは100年に一度しか使えないからです。

 

 

そのために、よくありがちなトレンド相場でもしっかり勝てる手法にしなければならない。

 

 

でも、相場はトレンド3割、レンジ7割で、トレンド相場よりも、むしろレンジ相場のほうが
圧倒的に多く姿を表している。

 

 

だから、トレンド相場だけではなくレンジ相場でも利益が上がるようにしたい。

 

 

そんなふうな葛藤の中で模索する日々が続いたのです・・・

 

 

 

 

 

 

大きなトレンド相場を最後まで獲りきる…

そのためには、どうすれば良いのだろうか?

 

 

僕は何日間もずっと悩み、そして考えました・・・

 

 

リーマンショックで味わった 激しい後悔と喪失感 を今後の人生で二度と感じないようにするためには、これからどういうふうに自分自身のトレードを組み立てていけばよいのか・・・と。

 

 

チャートを立ち上げてはみるものの、何も思い浮かばない。

 

 

それどころかチャートを見ていると、あの日のことを思い出して 息が苦しくなる・・・ 

 

 

そういう毎日を繰り返していましたが、でも、難関を打開するためのアイデアは意外なところから突然にして湧き出てきました。

 

 

気分を変えるために、いつもよりも大きな音量で好きな音楽を流しながら考え事をしていた時に、ある海外の曲の歌詞のフレーズが、僕に突然にひらめきを与えてくれたのです。

 

 

そのひらめきを与えてくれた曲の歌詞は、僕に“最後までトレンドに乗り続けることの大切さ”を示唆してくれました。

 

 

そして僕はすぐに、そのひらめきとアイデアを基にして、ひたすら過去相場の検証を重ねていきました。

 

 

 

でも、相場はむしろトレンド相場よりも

レンジ相場のほうが圧倒的に多い・・・

 

 

検証を進めていく中で、ひとつ大きな問題が横たわることになりました。

 

 

それは、レンジ相場の存在です。

 

 

相場はトレンド相場が全体の3割で、レンジ相場は全体の7割だと言われています。

 

 

だから、トレンド相場よりも多く出現するレンジ相場時には、どのような対応をすればよいのか?という問題に対して、頭の中が行き詰ってしまいました。

 

 

「最初からレンジ相場は捨てる覚悟で取り組むか・・・?」

 

 

でも、それならば全体の7割の相場では何もせずに指をくわえて眺めていることしかできない・・・

 

 

というか、あとから振り返ればトレンド相場やレンジ相場は区別が可能なことだけど、これからの値動きがトレンドになるのかレンジになるのかの予想をたてるのは簡単なことじゃない・・・

 

 

「だから、とりあえず仕掛けてみて、トレンド相場にならなければ損切りするしかない?」

 

 

いや、それならトレンド3割レンジ7割といわれる相場では、勝率が圧倒的に悪くなってしまう。

 

 

「だから、レンジ相場だったらあきらめるとかじゃなくて、レンジ相場でも着実に利益を上げられるようなトレードルールを考え出さなければいけないんだ!」

 

 

僕はそう考えて、いくつものアイデアを出して検証を繰り返してみました。

 

 

でも、いろいろと試してみたものの、良い結果につながる方法がみつかりません・・・

 

 

そういう時間が一日また一日と流れていき、あの大きな喪失感と公開を味わった日から丸2年間という月日が気が付けば経過をしていました。

 

 

2年間という年月を重ねても、どうしたらよいのかの答えが見つからずに、途方に暮れていた僕に、またしてもある海外の一曲がヒントを与えてくれることになりました。

 

 

今度はその曲の歌詞がヒントを与えてくれたわけではなく、ミュージックビデオの踊りがインジケーターを重ねて用いる上で僕に大きなヒントを与えてくれたのです。

 

 

僕はそのヒントを基にしてアイデアを組み立てて、再び検証に検証を重ねていき、細かな部分までをトレードルールに落とし込んでいきました。

 

 

そしてついに、2年7カ月という年月を経て「RAINBOW」というトレード手法を作り上げたのです。

 

 

 

 

このトレード手法の名称が”RAINBOW“である理由は、2つのアイデアを与えてくれた”RAINBOW“に由来しています。

 

 

というか、むしろ”RAINBOW“以外の名称なんて何も思い浮かびませんでした。

 

 

エントリーのトリガー名(執行条件の名称)にも曲名をそのまま採用するなどしています。

 

 

もしかしたらあなたは、「そんなやり方で作ったトレード手法なんて信用できない・・・」

 

 

そう思っているかもしれませんが、こういう発想法が実は世の中には存在しているのです。

 

 

具体的には、アメリカの教育学博士であり、知力研究、及びモチベーション分野の世界的権威でもあるウィン・ウェンガー博士によるイメージ・ストリーミングという発想法を基にしたもので、その発想法に関する書籍も出版されていますので、ご興味があればお読みください。

 

 

そして、その発想法により作り上げた「RAINBOW」は2011年5月に発売して以降、2度のバージョンアップを重ねて10年以上もの間、多くの人たちが日々相場からお金を稼ぎ出すことに成功している珠玉のトレード手法に育っているのです。

 

 

 

このトレード手法は次のような人に

特におススメしたいトレード手法です!

 

 

  •    FXを始めたばかりで初心者の人
  •  FXでお金を増やせない人、増やし方を身に付けたい人
  •  FXで裁量判断によるチャート分析が苦手な人
  •  FXで何をやっても勝てずに諦めようとしている人
  •  真剣にFXでお金をずっと稼いでいきたいと思っている人
  •  理想の未来像として定年後にも満足なお金を稼ぎたい人
  •  すでに勝ち組だけど、更なる安定収益を求める人

 

 

 

“RAINBOW”を完全マスターするために

全部で3のコースを用意しています…

 

 

「えっ?  全部で3つのコースってどういうこと・・・?」

 

 

きっとあなたはそう感じたでしょうから、以下に詳細をご説明します。

 

 

 

 

①「RAINBOW Ver3.0」レギュラーコース

 

 

 

このレギュラーコースでは、以下の内容を動画にてご提供いたします。

 

 

 

 

1540_32 チャート設定編

チャート設定からすべてが始まります。

 

無料のメタトレーダーチャート(MT4)を準備して、チャートにインジケーター群を設定します。動画を見ながら進めて頂ければ、問題なくチャート設定をして頂くことが可能です。

 

1540_32 インジケーター説明編

インジケーターはトレードにおける武器です。

 

武器の特長や使い方を知らなければ継続的に相場から利益を得ることなどは到底不可能です。なぜそのインジケーターを使うのか、そしてパラメーターの数値についても詳細な説明をしています。

 

 

1540_32 トレード手法編

・ 3つのエントリー手法(トリガーA、トリガーB、トリガーC)のルール解説

・ エントリールールが成立してもエントリーを回避する相場を見極めるルール解説

・ 損失を限定させるための損切り注文のルール解説

・ 突発的な値動きで損失を被らないためのトレイリングストップのルール解説

・ レンジ相場時やトレンドレス相場での基本的な利食いについてのルール解説

・ トレンド発生時に大きく利益を稼ぐための応用的な3パターンの利食いについてのルール解説

 

 

このレギュラーコースを学ぶことにより、RAINBOWのトレードルールの全貌をすべてマスターしていただくことが可能になります。

 

 

 

 

「RAINBOW Ver3.0」マスターコース

 

 

 

マスターコースでは、RAINBOWのトレードルールに裁量判断を加味して、更に以下のトレードが実現できるように動画で詳しく解説しています。

 

 更に優位性が高い環境認識の判断ができる

 勝率を格段に向上させることができる

 無駄な損失を減らし獲得利益を格段に向上させることができる

 よりストレスの少ない段階的な利食い判断が可能になり精神的損失に悩まなくなる

 いそがしい人でもエントリーや決済を事前に仕込む方法を使ってトレードができる

 

 

RAINBOWというトレード手法は、複数のトレンド系インジケーターとオシレーター系インジケーターを組み合わせて最適化をしたトレード手法です。

 

 

そのため、ある意味ではインジケーターを機械的に判断してのトレード手法だとも言えるのですが、ほんの少しの裁量判断を加味しただけで、勝率や利益率は格段に向上します。

 

 

ちなみに、RAINBOWの全取引履歴データを見て気付いたかもしれませんが、初期の成績から見比べると勝率が特に格段に向上しています。

 

 

それは、2回のバージョンアップと、このマスターコースで教えるある4つの裁量判断を加味することにより実現しました。

 

 

その特別な4つの裁量判断方法を、このマスターコースであなたに伝授いたします。

 

 

さらに加えて、高い勝率を維持しながら確実に利益を確保していき、更に利益を伸ばせるところまで伸ばしていくための分散決済の方法についてもあなたに伝授いたしします。

 

 

そして更に追加して、時間においそがしい方のために、チャートを見ていられない時のための具体的なトレード方法について伝授いたします。

 

 

 

「RAINBOW Ver3.0」シグナルコース

 

 

 

シグナルコースでは、特別なシグナルツールを使って以下のトレードが実現できるように、シグナルツールのご提供と使い方を動画で詳しく解説しています。

 

 3つのシグナルツールを導入して更に効率が良いトレードが可能になる

 メールやアラートでエントリーチャンスを知ることが可能になる

 メールやアラートで決済のタイミングを知ることが可能になる

1540_32 エントリーや決済を判断するのはメールやアラートが来た時でOK

1540_32 メールやアラートでチャートチェックする時間を大幅に減らす事が可能

 

 

本来であれば、数時間に一度はチャートをご自身の目で確認して、エントリーや決済を判断するようにということで、当初は”RAINBOW“を開発をしました。

 

 

ですが、なかなかチャートを見る時間が確保できなかったりするために、思うようにRAINBOWのトレードが上手くいかないというようなご要望も、実際に数人のご購入者者様から寄せられました。

 

 

そのため、エントリーや決済の判断に活かせるように、3つの新たなシグナルツールを準備しました。

 

 

もちろん、このRAINBOWという手法は、どの時間足を使っても取引することが可能ですから、あなたの生活環境に合わせた時間足でお取り組みいただきたいと思っています。

 

 

それでも、なるべくならもっとトレードにかける時間を減らしたいということであれば、ぜひこちらのシグナルコースにお申込みください。

 

 

そのシグナルツールを導入することにより、チャートを見ていなくても、スマホへのメールやアラートで、エントリーや決済のチャンスを知ることが可能になるように対処をしています。

 

 

いつもチャートを確認できる環境にいる人であれば、特に必要がないシグナルツールでしょうが、なかなかチャートを見ている時間が確保できないのであれば、どうぞこのシグナルツールを有効的にご活用ください。

 

 

 

あなたにおすすめしたいコースはこれです…

 

 

1540_32 【レギュラーコース】をおすすめしたい人

 チャートを見る時間に余裕がある人で勝てる手法を身に付けたい人

 

1540_32 【マスターコース】をおすすめしたい人

 RAINBOWに優位性が高い裁量判断を加味して大きく勝ち続けたい人

 

1540_32 【シグナルコース】をお勧めしたい人

 時間に余裕がなくてチャートを頻繁に見ることが出来ない、でも勝ちたい人

 

 

 RAINBOWが10年間以上も勝ち続けてきた5つの理由 

 

 相場の理に適った普遍性の高いトレードルールを採用

 相場の状況に合わせて3つのエントリールールを採用

 相場の状況に合わせて3つの利益確定ルールを採用

 トレンドでもレンジでもどちらでも勝てるルールを採用

 順張りだけでも良し、逆張りのルールもありでどちらも対応

 

 

 

FXでお金を増やすことは難しいこと…

 

だから、FXで思うように勝てない人には

明確なトレードルールが必要なのです…

 

 

FXでなかなか勝てない人から、僕のところにも相談メールが寄せられることがありますが、勝てない人の最大の弱点はトレードルールが明確になっていないことです。

 

 

トレードルールが明確になっていないから、いつも行き当たりばったり的な判断になってしまうのです。

 

 

 あなたは明確なトレードルールを決めてFXに挑戦していますか? 

 

 

もし、あなたが以下の項目にひとつでも該当する人であれば、ちょうど良いこの機会に3つのうちのどのコースを選ぶのかを真剣に検討してご参加ください。

 

 

  •  何しても勝てずに諦めようとしている人へ…
  •  FX真剣にずっと稼ぎ続けたいと思う人へ…
  •  定年後の金銭的な不安をすべて消したい人へ…
  •  明確なトレードルールを持たないへ…
  •   勝ち続けるトレードルールを知りたい人へ…

 

 

あなたはFXで、十分に満足するお金を増やしていきたいと思いますか?

 

 

もし、あなたの答えが  Yes!であるなら、今回の特別なチャンスは絶対に逃さないようにしてください。

 

 

 

あなたの理想を実現するために

3つのステージを用意しました…

 

 

 

RAINBOWというトレードルールを身に付けたいだけなら、レギュラーコースを学んでいただければ十分です。

 

 

元々2011年5月から2018年10月までは、レギュラーコースしか存在していませんでした。

 

 

マスターコースとシグナルコースは、ご購入者様からの要望もあって、その後に追加教材として用意をしたものになりますので、あなたが必要だと感じたなら追加にて選択することをご検討ください。

 

 

もちろん最初はレギュラーコースを選んで、あとから少しずつステップアップしていく道を選択することも可能ですし、最初から上位コースを選択することも可能です。

 

 

あなたが望んで必要だと思うコースを、3つのコースの中からお選びください。

 

 

レギュラーコース  全19本のトレードルール解説動画

 

マスターコース  追加で6本の裁量判断解説動画 がセット

 

シグナルコース  更に追加で3つのインジケーターと

4本の解説動画がセット

 

 

 

 比較してみてください… 

 

4年間、私立大学に通うのであれば、4年間の学費は平均すれば465万円掛かりますし、自動車免許を取得するのであれば、平均で30.4万円の費用が掛かりますし、投資スクールに通うのでさえ平均で48万円の費用が必要になります。

 

そしてFXでは、あっという間に30万円、50万円、100万円・・・と、投資資金を負けて失ってしまう人たちが毎年あとを絶ちません。。。

 

そういうものと比較をして、10年間以上にも渡り月間で負けなしのトレード手法で、なおかつこれまでに成功者をたくさん育て上げてきたこのRAINBOWに、どれだけの価値を感じていただけるのかは、すべてあなた次第です。

 

 

 

あなたはどのコースを選択しますか?

 

 

 

 

 レギュラーコース へのお申し込みは、

右のボタンをクリックしてお申し込みください。

 

 

 マスターコース のお申し込みは、

右のボタンをクリックしてお申し込みください。

 

 

 シグナルコース へのお申し込みは、

右のボタンをクリックしてお申し込みください。

 

 

 

RAINBOWをマスターするための特典

今なら最大で5つ入手が可能!

 

 

前日の取引結果を公式ブログで毎日公開

どの通貨ペアで何時にエントリーして決済したのかの前日の取引履歴を公式ブログで毎日公開しているので、トレードルール通りに取引ができているのかを容易に照らし合わせることが可能です!

 

 

 

 

 

2011年5月16日からの全売買履歴をすべて公開!

過去10年以上にわたる全エントリー、全決済の売買履歴を公式ブログですべて公開しています。過去検証を行う際にもトレードルール通りの判断ができているかどうかを容易にご確認いただけます!

 

 

 

 

 

急騰時・急落時に大きな利益を得るシンプルな判断手法

RAINBOWには3つの利益確定方法がありますが、さらにプラスアルファの利益確定方法として、急騰時・急落時に大きな利益を得るためのシンプルな方法を、特別な特典として追加で伝授することにしました! ぜひ大きく動く相場時に利益を取り逃がして後悔しないようにご活用ください!

 

 

 

 

 

ご購入後は一年間のメールサポート

レギュラーコースとマスターコースのお客様へは、ご購入日から一年間はご質問にメールにてのサポートをお約束いたします。一年間の間にぜひRAINBOWをマスターするようにしてください!

 

 

 

 

 

ご購入後無期限のメールサポート

シグナルコースのお客様へは、期間は無期限でご質問にメールにてのサポートをお約束いたします。ぜひ遠慮なさらずに疑問点があればメールサポートを有効的にご活用ください!

 

 

 

 

 

 

 

3日間限りの期間限定募集です!

だから、お急ぎください…!

 

 

 

 

 

もしあなたがどうしようか迷われているのであれば、3日間(72時間以内)にご決断ください!

 

 

他社様が何かしらの教材を売るために、ロスタイムなどと言って期間を延長するようなことをやっていますが、弊社はそのようなことは過去に一度もやったことがありません。

 

 

もちろん、それは今回も同じことですので、3日間の期間が過ぎてしまえば、今回のお得なお値段で”RAINBOW“を手に入れるための扉は閉ざされてしまいます。

 

 

「なぜ期限を切って案内するのか?」と疑問に思うかもしれませんが、希少性があるノウハウで価値が高いノウハウだからこそ、ダラダラといつまでも特別な価格で販売するわけにはいかないのです。

 

 

だからと言って、「二度とRAINBOWは購入できなくなる」などというウソは言いません。

 

 

3日間の特別セールが終了しても、それ以降は通常価格でRAINBOWの販売は継続いたします。

 

 

ですが、お得な特別価格でRAINBOWを手に入れたければ、いま目の前にあるチャンスを棒に振りたくなければ真剣にご検討ください。

 

 

 

Q&A

 

 

あなたの疑問にお答えします。

ですから、ご質問があれば、こちらのフォームからお寄せください。

 

ご質問があったことを確認したら、なるべく早めにごちらにてご回答を差し上げます。

 

 

 

 

履歴配信の日々のブログ掲載時間は決まっていますか?

また、履歴配信の有効的な活用方法を教えてください。

 

恐れ入りますが、日々のブログへの掲載時間は決まっておりませんので不定時での投稿となります。

 

また、履歴配信の有効的な活用方法についてですが、チャートと履歴配信を見比べて、取引ルールの確認に活用をして頂くことで、トレード手法そのものを早急に身に付けて頂くことが可能になります。

 

 

 

 

実際に履歴配信してるのを貴殿のブログで見たのですが、トリガーA、トリガーB、トリガーCとありました。これはそれぞれ別々のエントリールールみたいなものになっているのでしょうか?

 

トリガーAは主に順張り・レンジ相場でのエントリーロジックとなっております。

トリガーBは主に様子見からの追い掛けエントリー的なロジックとなります。

トリガーCは逆張り的なエントリーロジックとなっております。

 

エントリーの判断が3つあると難しそうだなと感じられるかもしれませんね。

 

もし、まだトレードに慣れていないのでしたら、最初からすべてを狙うのではなく、あるひとつのロジックでやり始めて頂き経験値を上げながらロジックを完璧に身に付けて頂くことをオススメします。

 

 

 

 

このやり方での過去のトレード結果を見る限りではかなり期待が持てそうな手法だと思います。ですが気になるのは、私のような初心者でも同じような結果がすぐに出せるものなのでしょうか?

 

正直に申し上げますが、あなたがまだトレードをしたことがない初心者なのでしたら最初から同じ結果を出すことは難しいかもしれませんね。

 

少し細かい話になってしまいますが、エントリーの判断は3つあります。

損切りの判断はひとつですのでこれはそう迷うことは少ないかと思います。

 

他には利益が出てきた場合でのプロテクティブストップのルールがあります。

利食いのルールには、基本的な利食いのルールがありますが、応用的な利食いのルールというものも3つあります。

 

更には、ご経験値が十分に上がってからは裁量判断的にトレード精度を上げるやり方もあります。

 

それらすべてを初心者が最初からマスターできて同じ結果を出せるとは口が裂けても言えません。

 

もし巷に溢れかえっている教材のように簡単に誰でも同じ結果を出せる教材と同じご認識でしたらご購入はお控え頂く方が賢明かもしれません。

 

ですが、実績の出ている手法を手っ取り早く身に付けたいのでしたらどうぞご購入をご検討頂くことをオススメします。

 

 

 

 

当商品の損切は平均何pips程度が多いですか?

 

おそらく1時間足での運用実績を掲載して下さっていると思うのですが、若尾様と同じような運用を目指すには、1時間に一度チャートをチェックすることが必要でしょうか?

 

当然睡眠時間もあると思いますが、その際に放置する時間帯がありましたら教えて頂けますでしょうか?

 

エントリーしましたらOCOで決済注文を入れていらっしゃいますか?

当商品を4時間足でトレードすることは可能ですか?

 

その際はチャートチェックは4時間に一度でOKですか?

またその際の損切は何pips程度の設定になりますか?

 

損切りの平均値ということですが、通貨ペアごとに異なっていますが、1時間足でのトレードでということでしたら、全体的な平均値としては40pips程度でお考えください。

 

ただし、あくまでもこちらの値幅は参考値であって、市場のボラティリティが広がっているときは、当然ながらその限りではありません。

 

1時間足で運用するのでしたらチャートのチェックは1時間に一度が理想です。

 

ですが、シグナルコースのツールを使いメールが届く設定をしてあれば、1時間に一度のチャートチェックは不要で、メールが届いたときだけご確認くだされば大丈夫です。

 

当然、私も人間ですので、おおよそ午前2時から午前7時はほぼ確実にチャートを見ることはございません。

 

また発注ではOCO注文ではなく、損切りのための逆指値注文のみ入れております。

 

なぜ利益確定のリミット注文を入れないのか?と思うかもしれませんが、リミット注文を設定しないのはトレンドが出た時に最後まで利益を獲りきるためです。

 

そしてRAINBOWは1時間足のみならず、どの時間足でもトレードして頂くことは可能です。

 

4時間足で運用するのでしたら4時間に一度のチャートチェックが理想ですが、シグナルコースのシグナルツールを使えば、メールが届いたときだけチャートをご確認くださればだいじょうぶです。

 

4時間足で運用した場合の損切りの値幅の平均値ということですが、全体的な平均値としては120pips程度でお考えください。

 

ただし、あくまでもこちらの値幅は参考値であって、市場のボラティリティが広がっているときは、当然ながらその限りではありません。

 

 

 

もうすでに実践しているお客様から

喜びの声が届いています!

 

 

 

これまでにRAINBOWを実践してきたお客様から、たくさんの喜びの声が届いています。

全てを掲載することはできませんが、ほんの一部だけ紹介しますのでご覧ください。

 

K.K様より

 

教材「Rainbow」を購入しました。

 

この教材は3つのエントリー方法があって、最初はややこしく感じたのですが、メモを取りながら動画を何度も見て、デモ口座で練習し、理解しました。

 

こう言うと難しく感じてしまうかもしれませんが、
難解な手法ではなく、誰でも理解できます(^^

 

公式ブログでエントリー日時、決済日時を毎日掲載されているので
答え合わせができるのというのがこの商材の一番のポイントだと思います。

 

この毎日のブログでの収支報告というのも何年も継続されていますし、
これは本当に実績がなければできない事です。

 

最近では新たな補足動画も追加され、情報商材として
これ以上の環境は、なかなか無いのではないでしょうか。

 

きちんとルール通り取り組めば、最低でも商材代金くらいは絶対に回収できます。

 

あとはこのRainbowという武器を、経験値によって磨き上げていくだけです。

 

 

R.N様より

 

レインボーについて、エントリールールは、思ってたよりも簡単でした。

 

出来るだけ勝率をあげるために、まだ勉強しないといけない点はありますが、そのための教材も頂いたので、引き続きしっかり勉強したいです。

 

毎日ブログで、答え合わせが出来、質問も出来るのはとても心強いです。

引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

N.N様より

 

ひとことで言うと素晴らしいです!!

実は以前から狙っていた教材で、大正解でした!

 

まだ実績がバンバン出せてるわけではありませんが…

 

でも、こんなに迷いがなくトレード出来るのは初めての感覚です。

 

その理由はチャート設定!

 

いくつもの視覚判断により安心して発注と決済が出来ます。

 

そして何よりチャート設定の詳しい説明付き動画に感動しました!

 

今まで いかに わけもわからず設定していたのか思い知らされたので、何度も繰り返し見て勉強しました。

 

MT4の便利な使い方もあり、設定動画だけでも大満足です!

 

今回も素晴らしい教材をありがとうございました。

これからたくさん使わせていただきます。

 

 

 

 

 

追伸…

 

 

 

2008年のリーマンショックの大暴落相場で大きな利益を逃してしまった経験から、僕はトレンドに乗ったら最後まで利益を獲りきる手法の必要性を強く感じることになりました。

 

 

そのために、新しいトレード手法の開発に着手し始めました。

 

 

でも、思うように上手くいかない日々が続き、途中で何度もあきらめようとした中で、完成までには2年7か月間の日々を結果として費やすことになりました。

 

 

ですが、あきらめずに完成まで漕ぎついたRAINBOWは、その後に10年以上の期間にも渡って、僕を始めとして、手にしてくださった方々に大きな利益をもたらしてくれています。

 

 

毎日、以下のような形で、前日の売買履歴を公式ブログに掲載していますので、あなたが仕掛けたトレードがルール通りに行われたのかどうかの確認が容易にできます。

 

 

 

 

また週末には、以下のように週間の結果報告も公式ブログで公開しています。

 

 

 

 

 世の中に提供されているFXトレード教材で、前日の売買履歴を毎日ブログで公開している教材など、このRAINBOW以外に他にあるでしょうか? しかも10年以上にも渡ってです。 

 

 

そんな教材は他にはありませんし、 このRAINBOWがFXトレード教材の中では唯一の教材 です。

 

 

そのようなごまかしがきかない環境の中で、10年間以上もの期間に渡り、月間で負けなしの実績をコツコツと積み上げてきました。

 

 

もちろん、このRAINBOWというトレード手法に絶対的な自信があるからこそ、発売当初から毎日の売買履歴の公開に踏み切り、そしてずっと継続をしてきているのです。

 

 

だからこそ、今までにRAINBOWを手にした多くの方々が良好な結果を残しています。

 

 

 あなたが本気で勝ちたい! 勝てる手法を手にしたい! 

 

 

そう思うのであれば、以下より今すぐにお申し込みください…

 

 

 

 

あなたはどのコースを選択しますか?

 

 

 

 

 レギュラーコース へのお申し込みは、

右のボタンをクリックしてお申し込みください。

 

 

 マスターコース のお申し込みは、

右のボタンをクリックしてお申し込みください。

 

 

 シグナルコース へのお申し込みは、

右のボタンをクリックしてお申し込みください。

 

 

 

 比較してみてください… 

 

4年間、私立大学に通うのであれば、4年間の学費は平均すれば465万円掛かりますし、自動車免許を取得するのであれば、平均で30.4万円の費用が掛かりますし、投資スクールに通うのでさえ平均で48万円の費用が必要になります。

 

そしてFXでは、あっという間に30万円、50万円、100万円・・・と、投資資金を負けて失ってしまう人たちが毎年あとを絶ちません。。。

 

そういうものと比較をして、10年間以上にも渡り月間で負けなしのトレード手法で、なおかつこれまでに成功者をたくさん育て上げてきたこのRAINBOWに、どれだけの価値を感じていただけるのかは、すべてあなた次第です。

 

 

法律に基づき、以下の文面を掲載します。

 

※  投資に係るリスクおよび手数料について当教材に示された表現や再現性には個人差があり、

必ずしも利益や効果を保証するものではございません。

当教材は教材作成者と同じような利益が出ることを保証するものではありません。

FX(外国為替証拠金取引)は価格変動リスクを伴い、また証拠金を上回る取引を行うことがありますので、

場合によっては投資額を上回る損失を被る可能性があります。

 

 

10年間以上も月間で負けなし手法

YWCトレードロジック事業部:若尾 裕二

 

特定商取引法の表記 | プライバシーポリシー 

Copyright (C) YWCトレードロジック事業部 All Rights Reserved.